自分の目的に合わせて洗顔石鹸を選ぶべし!

自分の目的に合わせて洗顔石鹸を選ぶべし!

石鹸

洗顔石鹸には種類がたくさんある

現在の日本で売られている洗顔石鹸には様々な種類があるのを知っていますか?洗顔石鹸を選ぶときは、どのようなものがあるのか大まかに種類を把握しておかなくてはなりません。しかし、洗顔石鹸の種類の分け方に決まりはなく、美容効果で分けることも出来ますし配合されている成分で分けることも出来ます。なので洗顔石鹸を選ぶときは「自分がどういったお肌になりたいか」を考慮すると、どれが自分に合っているかスムーズに探し出せるでしょう。

若返り効果を実感したい人におすすめ

肌のシワやシミ、毛穴の開きなどが気になっている人は美容成分がたっぷり含まれている洗顔石鹸を使いましょう。特に、ビタミンC誘導体が含まれているとお肌のターンオーバーを正常化させたり、老化を防いだりするアンチエイジング効果が期待できるそうです。

ニキビの炎症を食い止めたいなら・・・

毛穴にメイクや皮脂汚れが詰まってしまうと皮膚が炎症を引き起こしてしまいニキビが出来てしまいます。ニキビ対策に効果がある洗顔石鹸を選びたいなら、不要な皮脂を毛穴の奥から除去できるものを選びましょう。

肌に透明感を与える洗顔石鹸も人気

肌のくすみが目立つならハイドロキノン成分やグリコール酸が配合されている洗顔石鹸がおすすめですよ。古い角質を取り除いてくれるピーリング効果もあるので、毎日使っていくうちに透明感あふれた肌へ生まれ変わることが出来ます。

洗顔石鹸vs洗顔フォーム!魅力を徹底リサーチ♪

洗顔石鹸

・シンプルな成分で作られているので、どの肌質の人でも使うことが出来る
・さっぱりした洗い上がりのものもあれば、しっとりとした洗い上がりもある

洗顔フォーム

・種類がとても豊富だからお手入れの目的や肌質に合わせて洗顔料選びが出来る
・保湿成分がたっぷり含まれているものが多いから洗い上がりがしっとりする

洗顔石鹸を使うまえに不安や疑問を解決!<Q&Aコーナー>

洗顔石鹸だけで乾燥肌って治るんでしょうか?

いいえ。洗顔石鹸だけだと乾燥がどんどん悪化してしまいます。化粧水や乳液、美容液などを使って保湿をしっかりと行ないましょう。

アトピー肌でも使えますか。

お肌にとても優しい成分がたっぷり含まれている洗顔石鹸もありますよ。購入するときは防腐剤や酸化防止剤などが入って以内かも確認しておくべし!

汚れを落としたいからゴシゴシ洗っていいですか?

毛穴に詰まった汚れをしっかり洗いたいからといってゴシゴシ洗いをしてしまうと、お肌に摩擦を与えてしまいトラブルを招いてしまいますよ。もこもこ泡を作って優しく洗うように心掛けましょう。

ニキビが全然治らないんだけど!

ニキビ対策用の洗顔石鹸や洗顔フォームを使って治らないのであれば他のことが原因かもしれません。例えば、シャンプーの洗い残しや洗顔のすすぎ残し、スキンケアアイテム(化粧水など)がお肌に合っていない可能性があります。もう1度見直してみましょう。

高い洗顔石鹸を使えば肌トラブルを改善できると聞いた。

高値の洗顔石鹸で必ず肌のトラブルを治せると勘違いしている人はとても多くいますが、そんなことはありません。自分の肌質や目的に合わせて選ばないと高い美肌効果を実感できませんよ。

広告募集中